手の爪にも足の爪にも役割があるんだよ

手にも足にも指の先には爪がついてる。

小さい爪だけど、ちゃんと役割があるんだよ。

その役割がちゃんと果たせてないと、その代わりに別のところを体は使ってカバーする。

カバーのために使っているところが過剰使用になって、負担になってトラブルに発展していってしまうことが多い。

関節が完全に変形してしまうと大きなことになってしまう事もあるから、爪くらいとか足くらいなんてとか思わずに自分ができるうちにケアをしておくのが大事。

足の爪からトラブルが発症して、最後には歩けなくなった人結構いるんです。

長い時間をかけてゆっくりゆっくり進むから、気がつかないうちに進んでいるのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です