クリーム塗る時には

クリームをムラなく塗るために、手にクリームを取って手の上でクリームを温めながら掌に伸ばしていくのです。

薄くムラなく塗って欲しいから。

薄くつけて、吸い込んだら、また、薄く塗り込むを繰り返すイメージです。

いっぺんにいっぱいつけてしまうと、適量がわからず、ベタベタになったり、足りなくてカサカサになったりしてしまいます。

この時、ママの手がカサカサしててクリームを吸ってしまったら…足してね😆

何度か塗って足先に来たら、爪にはしっかりとクリームをつけて塗り込みます。

ただし、指の間は塗らないでね。

指の間は湿気が溜まりやすいので、クリームをつけない方が良きです。

爪はしっかりとクリームをつけて、さらに爪の周りも塗ます。

クリームが吸収するくらい塗り込んだら、保湿と簡単マッサージが出来ています。

ママの手で温めてあげながら触ってあげると幸せ度もアップ⤴️

これからの季節にもぴったりなコミュニケーションのひとつにもなりますね。

これからのさむーい季節に向けて、心もお肌も守ってあげてくださいな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です