かかとのガサガサほっとく?

そろそろ寒さが身に染みてくる季節。

それと共にやってくるかかとのガサガサ。

痛かったり、引っかかったりいい事ないよね。

かかとが硬くなると皮膚が厚くなっているから、感覚も鈍くなるし、床の設置面も小さくなるし、足的にもいい事ないのです。

かかともタコと同じようにゴシゴシする?

タコの時と同じように優しくね。

かかとも爪用のヤスリやかかと用のヤスリを使います。

  • 乾いた状態でかかとを撫でるように当てていきます
  • ヤスリの動きは一方方向
  • いろんな方向からかけていく
  • 力入れない
  • 削り過ぎないように少しやってはかかとを触って確認する
  • かかとのザラザラ感がなくなったら、そこでおしまい

もしも、かかとをヤスリかけた後1週間くらいで硬くなったり厚くなったりしたら、削り過ぎです。そこは気をつけて観察してね。

  • 削ったら、お風呂に入るなり、洗うなり足をきれいにする
  • 水分を入れるために、化粧水などの水分を入れる
  • 一度ではなかなか入らないので、何回かに分けていれていく
  • 水分をいれたら、クリームを何回かに分けて塗り込んでいく

化粧水もクリームも少しずつがコツです。かかとだけじゃなくて脚に塗るのもすごく良いよね。
今年の冬はツルツルかかとに!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です