子供の靴を選ぶときは

子供の靴を選ぶときは・・・

ちょっと気を付けてほしいことを少しだけ。

まずはかかとはしっかりしている。足の形にあってて・・・

そして、かかとをしっかりと固定できているかどうか確認することが大事。

10歳くらいまでは、くるぶしを包むようなハイカットな靴がよいかも。

紐やマジックテープできちんと固定できるのが良い。

靴が足にフィットするように調整しやすいから。

すぐ大きくなる成長期の子供の足、調整するのは、紐とかマジックテープがしやすいよね。

靴の底は薄すぎない方がよいのです。そこそこのクッション性は欲しい。

それと、あんまり靴底が硬いのも避けた方がよいよね。

子供の足は、大人と違ってまだまだ骨も出来上がっていないのです。

足に合わない靴を履き続けると、足が変形を起こしたりしてきちんと成長しない原因になりえるのです。

だから、子供の靴は考えて選んでほしいと思います。

そして、大事なのは必ず両足に履いて歩く。その上で選んでいく事です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です