可愛い靴がいっぱい。でもね…って言われないために

だんだん寒くなって、靴屋さんにも可愛いブーツとか冬の靴が並んでいます。

みていると子供の靴は可愛いのがドンドン増えていますね。

中には、これ子供の靴?っていうくらい大人びたやつも。

可愛い靴と素敵な靴と足に負担のかからない靴は残念ながら同じではないのです。

でも、履きたいですよね。

おしゃれしたいですもんね。

足は可愛い靴や素敵な靴を履きっぱなしで無理させられっぱなしでは、あっという間に変形していきます。特に子供は骨が柔らかいからね。

それを阻止するのは、履かないって選択もあるけれど、やっぱり足のケアをして、足にかかった負担をチャラにするがいいんじゃないかなぁ〜

子供だけでは、それを維持するのは大変。

なので、周りにいる大人たちも一緒に子供の足を守っていく。

これがとても大切なことだと思います。

だって、大人も子供も可愛い靴や素敵な靴履きたいでしょ?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です