靴の紐の結び方一つで…

高尾山に行った時のことです。

高尾山はそんなに高くはないので、割とカジュアルな服装な人が多いです。

子供も多く見られます。中にはオムツで登る子も。

カーブルカーやリフトもあるけど、結構歩いて登る人も多く見られたんだけど、気になったのは靴。

さすがに子供は革靴とかヒールのある靴とかはいなかったけど、大人はいた!爆笑

痛くないのかなぁ?って思っていると、「足が痛〜い」とか、「これ以上無理ー」って言っている人もチラホラ…

子供はムートンブーツとか、ゆるゆるの靴とか、脱げない?って、靴を履いてた。

上りは、まあまあだったけど、問題は下り。

子供達の中には、足が痛〜い!とか、指先が痛〜い!とか、爪が痛〜い!とか訴えている子も。

靴をみるとやっぱりなぁ〜って感じだった。

私も少しずつ足が痛くなってきたので、途中で紐を結び直し。

そしたら、ずっと楽に降りてこられました。

筋肉不足を実感しました爆笑

でも、変に筋肉使ってないから、筋肉痛はなかった。

靴の紐の結び方一つでその後の足に違いが出ます。

紐の結び方のblogは………

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です