歳の差70歳。足の差。

歳の差70歳あった時、

高齢の人の方が

足は悪いって思うかな?

実はそんな事全くないんです。

高齢の人たちは、子供の頃しっかりと

足を使って、遊んで、生活しているから、

足の基礎ができている人が多いの。

確かに年相応の事はあるけど、

それを取り除けば、

思ったほど、悪くはない事が多い。

でも、

今の若い子は、

子供の時の生活環境や

足の指をうまく使って遊ぶとか

歩くとかができていないので、

使い方がわかっていない足が多いのです。

その足の基礎が出来ていないから、

結果、トラブルが多い。

どんなに若くても、高齢の人たちの方が足は良かったりすることが多々あります。

実際にも歳の差70あった人たち。

高齢の2人より10代の子の方が足は良くなかった。

良いのは、若い方が骨も筋肉も柔らかいので、

私が手を入れやすい。

特に子供は改善が早いし、自然と体がバランスを取って、歩き方とか足の使い方の改善ができるのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です