横アーチが下がると…

横アーチが下がったら、開張足になります。

開張足っていうのは、

下の写真のように親指〜小指にかけてある

横アーチが崩れて

足の甲が広がってしまう状態になって、

足の指が横に広がってしまいます。

自分の足と下の写真を比べてみて!

似たような感じだったら、開張足の疑いあり!

こころあたりがあったら、下準備をしてから、アーチを鍛える運動をしてみて!
すぐには変わらないかもしれないけど、少しずつ変わっていきます。
開張足の足は足裏全体に負担がかかって、疲れやすかったり、外反母趾、魚の目、たこ、足底筋膜炎など、足の病気を引き起こしてしまうこともあります。

まずは、自分の足を観察してみてね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です