子供の成長痛ケア

かかとが痛くて歩くのも大変と言う小学生。

病院に行ったんだけど、どこも異常なし。

成長痛でしょうと言う診断をもらったみたい。

それと、痛み止めをしばらくと処方されたみたい。

爪を整えてから、足を触ることに…

足は腫れていないし、動きもいいし、

少しずつ少しずつ上を触っていくと、

お尻と足の後ろ側〜かかとにかけて

硬い。

病院でもストレッチをと言われたみたい。

「どんなこと教えてもらったの?」って、

聞いたけど、よくわかっていない様子。

で、一つずつやってみる。

ストレッチって、ただやってもダメなんだよなぁ。

場所を少しずつずらしながらストレッチをかけていく。

子供は柔らかいね〜

どんどん硬さがとれていく。

どんどん筋肉が柔らかく伸縮性が出てくる。

今回はお尻と股関節の硬さが気になったので、

それを中心にほぐしていった。

やり方も少しだけ教えつつ、本人の感覚を確認しながらね。

その後は普通に歩いていました。

めでたしめでたし。

ストレッチにもちょっとしたコツがあるのです。

そんなに難しいことでは無いんだけどね。

巻き爪とかのトラブル爪も改善しますが、

その人の足を見て何が必要かを見極めて、

ケアをしていきます。

気になる方は来てみてください。

お待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です