外反母趾の触り方 その3

今回は外反母趾の触り方の続きです。

外反母趾の触り方 その1

外反母趾の触り方 その2

その1では、指と指の間をほぐし、その2では、指を押したり、回したりすることを書きました。
その時に指の関節がコリコリとか、ゴリゴリとか音がする場合は、ゆっくりと大きく回して、時々しっかりと深呼吸しながら、またまた、ゆっくり大きく回してくださいね。
少しずつ何回かやっていくと、関節もだんだんスムーズに動くようになっていきます。

足首も触ります。特にくるぶしの周りを!
内側と外側のくるぶしの周りを一周をくるり。また、一周をくるり。クリームを塗りながらやると、やりやすいね。
特に外くるぶしと踵のラインは痛みがある人多いです。
もし見つけたら、ゆっくりと優しくほぐしてあげててくださいね。
そこが痛いということは、足首が硬くなってきていて、うまく使われていないことが多いのです。

足首が柔らかいって、歩くのにはとても大事なのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です